認定の例文や意味・使い方に関するQ&A

「認定」を含む文の意味

Q: 認定書上の『西側に焼損が認められない事実』

『認められない事実』をどう理解すればいいでしょうか?
1.実際西側に焼損が見当たらないという事実
2.西側に焼損はないと認定した事実
3.実際西側に焼損は発見されていない

よろしければ、詳しく説明お願いします。 とはどういう意味ですか?
A: 難しい問題ですね、、、笑
個人的には「焼損が認められない事実」という表現のみで、西側に焼損がないと「認定」したとは読み取れないので2は違うと思います。そして、1と3ですが、(焼損が)「見当たらない」と「発見されていない」にこの場合大きな差がなく、ほぼ同じだと思います。なので、正しい解釈としては1と3の両方じゃないでしょうか?
間違ってたらごめんなさい。
Q: 認定

* And please give me some examples とはどういう意味ですか?
A: 認定 is "certification"とかが近い意味です。

彼はギネス記録に認定された。
This is an example:)
Q: 認定こども園 とはどういう意味ですか?
A: 保育園と幼稚園を合わせたものです。
Q: 認定書の写し とはどういう意味ですか?
A: 认定书的复印
Q: 認定はどういう意味ですか とはどういう意味ですか?
A: authorization / qualification

「認定」の使い方・例文

Q: 認定 を使った例文を教えて下さい。
A:
認定保育園
・政府認定
・自治体から認定された機関
・要介護認定を受ける

「認定」の類語とその違い

Q: 認定 と 認証 はどう違いますか?
A: ギネス記録として認定された。
パスワードが認証できないので、ログインできません。
Q: 認定 と 認識 はどう違いますか?
A: 認定はqualification、認識はcognitionの意味が強いです。

たとえば、
・あなたをこの学校の講師として認定します。(学校の理事とかが言うイメージ)
・このデバイスは音声を認識します。
Q: 認定書 と 認定証 はどう違いますか?
A: (多くの日本人は違いにこだわっていませんが) より厳密には
~書:発行主体(役所、学校などの機関)は発行する その内容を証明するための「書類」
~証:証明するための特別なもの。賞状、免状のようなもの(例:免許証、IDカード、修了証など)

「認定」についての他の質問

Q:認定こども園法」は「にんてい こどもえんほう」でしょうか?
A: そうです。
Q: 「ふうん、NGF認定ゴルフスクール……か。前からゴルフをやってみたいと思っていたのかい」

「少しね。だって今、女の人でもやる人が増えているでしょ。ゴルフなら、年をとってからでも夫婦で出来るし」

質問:ここでの”少しね”
1)だいぶ前ではなく、少し前から。

or
2)ゴルフを少々やってみたい。

====

宜しくお願いします。
A: 2だと思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

認定

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問