論理の例文や意味・使い方に関するQ&A

「論理」を含む文の意味

Q: 論理の組み立てに苦心する とはどういう意味ですか?
A: 「(相手に正しく理解してもらうために)話の順序をうまく整理して説明するのが難しい」という意味です。
Q:論理づけ」「動機付け」

「付け」はどういう意味ですか? とはどういう意味ですか?
A: 結論づけるの「付け」
話をつける、かたをつける、落ちがつくも、それに近い表現です。
「話を解決させる。落着させる。まとめる。」という意味で、話を終わりに導くときに使う「付け」です。

動機づけ=モチベーション
英語のmotivationを日本語訳にしたもので、少し特殊な言葉です。簡単に言うとやる気をつけること。です。

意味づける
物事に意味や理由をつける。意義や価値をもたせる。

景気づける
勢いや元気をつけること。

これらの「付け」はただ、単に何かを付け加えるという、文字そのままの意味になります。
Q: 論理の飛躍を突く とはどういう意味ですか?
A: 今まで論理的だったのに、急にその論理を飛び越えて(論理的に説明できない話になって)しまいました。
そこの論理的に説明できない部分を指摘したということです。
Q: 論理的に説明することが難しいけど、自分の主張は相手にとって有用な情報を含むのではなかろうか とはどういう意味ですか?
A: It's very difficult to explain logically, but my assertion may include something useful to the other.
Q: 論理を組み立てる とはどういう意味ですか?
A: Oh, yes! It means to create a logical framework.

「論理」の使い方・例文

Q: 論理的に を使った例文を教えて下さい。
A: 1. 論理的に話すことができない人が多い。

2. もうちょっと、論理的に喋ってよ。

3. 彼は、とても論理的に話しているので、とても分かりやすいです。
Q: 論理 を使った例文を教えて下さい。
A: その論理は間違っている。

「論理」の類語とその違い

Q: 論理的 と 理論的 はどう違いますか?
A: 論理的→自分の筋の通った考えによって正しいとする場合
理論的→一般的に成り立つ事実や法則によって正しいとする場合
Q: 論理論理的 はどう違いますか?
A:
論理 --> logic
論理的 --> logical

examples:
彼の主張の論理は矛盾している。
(The logic of his argument is inconsistent.)
彼は論理的な人だ。
(He is a logical person.)
Q: 論理 と 理性 と 理屈 と 道理 と 理詰め はどう違いますか?
A:論理」は客観的・科学的なlogicです。「論理」にはふつう、価値観は入りません。
「理屈」はもっと主観的で、特定の人が正しいと思っている論理であり、しばしば悪い意味でも使われます。
「道理」は、社会から正しいことだと認められている論理です。客観的であるものの、価値観を含みます。

論理的に考える。
この論理ならば無理はない。
それは理屈に合わないだろう。
彼は理屈っぽい人だ。(彼は思いやりがないという意味)
この時に助けてあげるのが道理だろう。

「理性」は、論理的に判断する人の能力のことです。
例 感情的になると、理性が失われる。

「理詰め」は、論理的に考えている様子を表します。
例 理詰めで考えれば、必ず正しいことがわかる。

「論理」についての他の質問

Q: 論理は、真ん中で論理と会うことができますが、反論理ができません。 それは理路整然と考える人々を混乱させます。 大きな嘘と単調に繰り返されるナンセンスは、論理と理性よりも感情的な魅力があります。
Logic can be met with logic, while illogic cannot. It confuses those who think straight. The Big Lie & monotonously repeated nonsense have more of an emotional appeal than logic & reason. この表現は自然ですか?
A: × 論理は、真ん中で論理と会うことができますが、反論理ができません。
論理は、理屈で受け入れることが可能ですが、没論理はそれができません。

× 大きな嘘と単調に繰り返されるナンセンスは、論理と理性よりも感情的な魅力があります。
✓ 大きな嘘と単調に繰り返されるナンセンスは、論理や理性よりも、もっと感情的に訴えるものがあります。

Q: 論理的に表現する(のに/には)、どのように書けばいいか。

こちらの例文だと、どちらを使うべきですか。
また、どう違いますか。
A: どちらも変わらないことも多いですが、あえて違いを説明すると以下のようになります。

「には」は、これからその結論(/方法)を述べる場合に使います。
ex) 彼を助けるにはこれしかない。
ex) 英語を早い期間で身につけるには文法をまずしっかりやらなくてはいけない。

「のに」は結論(/方法)が先に述べられている場合です。
ex) この薬が彼の病気を直すのに有効だ。(「には」でもOK)
ex) 文法学習が英語を早い期間で身につけるのに役に立つ。(「には」でもOK)

*「のに」は「には」で置き換えられることが多いです。逆に「には」は「のに」では置き換えられないことが多いです。
Q: いかなる論理でも、データによって実証されなければ多くの人に( )しない。

正解は:受け入れられは

なぜ「受け入れられることは」 ダメですか?
A: 動詞の連用形+「はしない」は、強い否定の意味を表す成句です。

「受け入れられることはない」であれば似た意味になりますが、「受け入れられることはしない」というのは不自然です。「しない」が能動的な動作の否定だからだと思います。
「受け入れることはしない」であれば使うこともありますが、「多くの人に」につながらないので、これも不自然ですね。
Q: あんな論理なら、AもBに属されているということになる。 この表現は自然ですか?
A: 네, 상대방이 아니라 제삼자가 말한 것을 말할 때에는 あんな理論이 좋습니다.
동영상 중에서 나온 말도 과거에 다른 자리에서 제삼자가 말한 거니까 그런 상황이라면 あんな理論이 맞습니다.

그리고 属されている보다는 属している가 더 자연스러운 느낌이 듭니다.

・あんな論理なら、AもBに属しているということになる。

・そんな論理なら、AもBに属しているということになる。

ああいう風に는 상태, 상황 등 추상적인 것을 가리킬 때에 쓰입니다.
Q:論理的な・合理的な)(論旨だけで・議論を通して)相手の(心・意見)が変えられるのは(幻想・幻覚)に過ぎません。 この表現は自然ですか?
A: 論理的な議論(or話し合い)だけで相手の心(or意見)が変えられるという考えは、幻想に過ぎません。

You did a great job!

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

論理

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問