鶯の例文や意味・使い方に関するQ&A

「鶯」についての他の質問

Q: と言う鳥を聞いたことがありますか。 この表現は自然ですか?
A: × と言う鳥を聞いたことがありますか。
という鳥の名前を聞いたことがありますか。

という鳥を知っていますか。
の方が、自然です。
Q:の卵」というのはどんな意味ですか?
上田敏の名訳はなんですか?お願いします。
A: 土岐善麿の中国詩選「の卵」のことでしょうか。
上田敏の名前が出ていて、質問者が中国の方だったので、中国詩選の質問だろうと勝手に考えました。違ってたらすみません。

もともと、
(黄莺)の卵の中の時鳥(杜鹃)
(うぐいすの たまごの なかの ほととぎす)
という日本のことわざがあります。
「自分の子ではないが、自分の子」の意です。
これだけでは、わかりづらいですね。

これについて、翻訳者である土岐善麿自身が、説明しています。
「ウグイスの巣の中に、ホトトギスが、卵を生むという。
ウグイスは、それを知らずに、巣の中の卵をすべて育てる。
卵がかえると、ウグイスの巣の中からホトトギスは飛び去ってゆく。」

土岐善麿は、その一生をかけて、多くの中国詩を翻訳しました。
そうして完成した中国詩選の中に、自分の卵、自分の子供(自分の作り出せた成果)がどれだけあるのだろうか。
すばらしい詩を翻訳する仕事の中で、自分の持つ特徴、文学的色彩が少しは含まれただろうか(含まれていたら良いな)と考えたのですね。
自分の子ではない、自分の子。これが「の卵」の意味です。

うまく説明できていたらいいのですが。
Q:
聲せで来けり
苔の上
ー太祇

この俳句の単語ですが、「春の季語」の聲が聞こえなくなって、春の終わりと表現したいでしょうか?では「せで」はどういう意味ですか?

ネットで調べたんですが、説明的な文章見つかりませんでした。もしそう言うサイトご存知だとしたら、教えてください!
A: せずに、しないで、という意味です。
が鳴き声を出さずに苔の上に来た、という俳句です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問