黄庭堅の例文や意味・使い方に関するQ&A

「黄庭堅」についての他の質問

Q: 黄庭堅(1045~1105)文学や書道において、宋の時代の屈指の名家である。

歴史では彼にまつわるある不思議なエピソードが残されている。

彼は26歳時ある夢を見た。夢で自分が役所を出て、ある村に行った。その村でパセリのラーメンで供養している婆さんがいた、彼はそのラーメンを食べて帰ったという夢だった。

夢からの目覚めた時口にパセリの味がした。しかも二日連続で同じ夢を見た。

さらに、夢で出ていた村へ行く道もはっきり覚えているため、その記憶に辿って探して行ったら、なんと夢と同じような村に着いた。

そして、彼はある家を訪ね、誰かパセリのラーメンを作っていなかったかと聞いたら、その家の婆さんは「昨日はなくなった娘の26回忌だったので、生前大好物のパセリラーメンを作って供養した」と話した。

この表現は自然ですか?
A: × 黄庭堅(1045~1105)文学や書道において、宋の時代の屈指の名家である。
黄庭堅(1045~1105)は文学や書道における、宋の時代の屈指の名家である。

× 彼は26歳時ある夢を見た。
✓ 彼は26歳の時ある夢を見た。

× 夢で自分が役所を出て、ある村に行った。
✓ 夢では自分が役所を出て、ある村に行った。

× その村でパセリのラーメンで供養している婆さんがいた、彼はそのラーメンを食べて帰ったという夢だった。
✓ その村でパセリのラーメンで供養しているお婆さんがいた、彼はそのラーメンを食べて帰ったという夢だった。

× さらに、夢で出ていた村へ行く道もはっきり覚えているため、その記憶に辿って探して行ったら、なんと夢と同じような村に着いた。
✓ さらに、夢で出てきた村へ行く道もはっきり覚えているため、その記憶を辿って探して行ったら、なんと夢と同じような村に着いた。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

黄庭堅

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問