Jueceの例文や意味・使い方に関するQ&A

「Juece」の類語とその違い

Q: The juece can drink と The juece is able to drink はどう違いますか?
A: どちらも間違っています。
結論から言いますと、
The juice is drinkableか、the juice can be drunkかのどちらかじゃないとjuiceを主語にしたままでは成り立ちません。

根本的なところで、日本語で言う「できる」というのは「あるようになる」というのにそれとなく近い概念で、主語が主に行為や出来事です。
それに対して、英語のcanの主語は、必ず動詞の主語と同一です。「それを齎す能力を持つ」という概念に近く、日本語のそれとは逆の立場から考える表現です。

・僕に水泳「が」できる。(主語が「水泳」)
・I can swim.(主語が 「I」)

その延長線で、日本語で言う「歌える」「話せる」などの概念も一緒ですよね。
・文字「が」書ける。(主語が「文字」)
・I can write letters. (主語が「I」)

最初の所に話が戻りますが、ジュースが何をするかというと、「飲まれる」役割になるので、上記の英文になります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

juece

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問