質問
2020年7月3日

  • 中国語 (簡体字)
  • 日本語
日本語 に関する質問

「ぶつかる」という言葉についての質問です。
辞書には以下の5つの解釈があります。

1 物に突き当たる。衝突する。「車が電柱に―・る」「肩と肩とが―・る」

2 たまたま行き当たる。出くわす。遭遇する。「道が川に―・る所」「初戦で優勝候補に―・る」「地下鉄のストに―・る」

3 物事や日程などが重なる。かち合う。「二校の受験日が―・る」「クラス会と法事が―・る」

4 あえて取り組む。対象に積極的に向かう。「体当たりで困難に―・る」「―・ってみなければ何も解決しない」

5 考えなどが食い違って対立する。「父と―・ってばかりいる」「意見が―・る」
質問
1、今の日本語では、この5つの意味にはあまり使わなくなった意味がありますか。

2、まだ使っている意味では、強いて使用頻度の高さで順を並べると、どうなりますか。

回答
過去のコメントを読み込む

  • 日本語

  • 中国語 (簡体字)
[お知らせ]語学を学習中のあなたへ

この質問をシェアする
「ぶつかる」という言葉についての質問です。
辞書には以下の5つの解釈があります。

1 物に突き当たる。衝突する。「車が電柱に―・る」「肩と肩とが―・る」

2 たまたま行き当たる。出くわす。遭遇する。「道が川に―・る所」「初戦で優勝候補に―・る」「地下鉄のストに―・る」

3 物事や日程などが重なる。かち合う。「二校の受験日が―・る」「クラス会と法事が―・る」

4 あえて取り組む。対象に積極的に向かう。「体当たりで困難に―・る」「―・ってみなければ何も解決しない」

5 考えなどが食い違って対立する。「父と―・ってばかりいる」「意見が―・る」
質問
1、今の日本語では、この5つの意味にはあまり使わなくなった意味がありますか。

2、まだ使っている意味では、強いて使用頻度の高さで順を並べると、どうなりますか。
関連する質問
似ている質問
オススメの質問
話題の質問
新着質問
前後の質問