質問
5月23日

  • フランス語 (フランス)
  • 日本語
  • 中国語 (簡体字)
日本語 に関する質問

こんばんは皆さん。

『~として以外にも』や『~として他にも』は本当に文法的には(その観点だけから知りたいです)正しい日本語ですか?

そして、『~について以外にも』と『~に対して以外にも』と『~に関して以外にも』は全て文法的には(同じくその観点だけから知りたいです)あり得る日本語ですか?

https://www.meikei.org/database/database_englis...

では、『Ifは、条件の接続詞として以外にも、「〜かどうか」を意味する間接疑問(=Yes/No疑問文をそのまま間接話法にした間接疑問)を作るのに用いることができる。この用法のifは接続詞whetherで書き換えができる。』と書いてありますが、やはり『条件の接続詞として以外にも』の『として以外』には大きな違和感があります。

私にとっては、『条件の接続詞として用いる以外にも』のほうがここで遥かに適切だと思いますが、『用いる』がここで省略されているかは分かりません。

回答
過去のコメントを読み込む

  • 日本語

  • 日本語

  • 日本語
[お知らせ]語学を学習中のあなたへ

この質問をシェアする
こんばんは皆さん。

『~として以外にも』や『~として他にも』は本当に文法的には(その観点だけから知りたいです)正しい日本語ですか?

そして、『~について以外にも』と『~に対して以外にも』と『~に関して以外にも』は全て文法的には(同じくその観点だけから知りたいです)あり得る日本語ですか?

https://www.meikei.org/database/database_english/files/material_newtreasure_S2_L12_indirect_exp.pdf

では、『Ifは、条件の接続詞として以外にも、「〜かどうか」を意味する間接疑問(=Yes/No疑問文をそのまま間接話法にした間接疑問)を作るのに用いることができる。この用法のifは接続詞whetherで書き換えができる。』と書いてありますが、やはり『条件の接続詞として以外にも』の『として以外』には大きな違和感があります。

私にとっては、『条件の接続詞として用いる以外にも』のほうがここで遥かに適切だと思いますが、『用いる』がここで省略されているかは分かりません。
新着質問
話題の質問
オススメの質問
前後の質問