質問
5月26日

  • 英語 (イギリス)
  • ポルトガル語 (ブラジル)
  • 日本語
日本語 に関する質問

(A)「できるんだな?」
(B) 「前例はないね、 だから僕にも方法は分からない、あいにくだが 助言のしようがないよ」(A)「要らねえよ」

了解されない成分は「助言のしようがない」であります、詳細が下においてあり見てくだされば嬉しいであります。
とはどういう意味ですか?

問題である部分の意味の大体が「AがBを助けない」をいう表現でありそう、こうしてもどうしてその意味に至りますか分かりませぬ。

当の「う・よう」の助動詞+「が」助詞で作った構造を見たことがありませぬけれども、
「が」は格助詞の「が」であれば、助ける意志がない、または助ける可能がないという意味をあらわすと疑っているが、そうであるかどうか確かめられないのであります。
さらに「う・よう」の助動詞は時々意志を宣言してたまに可能性を示しますから、それをさだめてもどちらが正しいか両方ができるか確認できないであります。

ただし、その「が」は接続助詞の「が」であれば以上の文章は無用になりますね...
では、教えていただけたら幸福であります!
回答
この質問をシェアする
過去のコメントを読み込む

  • 日本語

  • 日本語

  • 日本語

  • 英語 (イギリス)
  • ポルトガル語 (ブラジル)
[お知らせ]語学を学習中のあなたへ

この質問をシェアする
(A)「できるんだな?」
(B) 「前例はないね、 だから僕にも方法は分からない、あいにくだが 助言のしようがないよ」(A)「要らねえよ」

了解されない成分は「助言のしようがない」であります、詳細が下においてあり見てくだされば嬉しいであります。 とはどういう意味ですか?
新着質問
話題の質問
オススメの質問
前後の質問