質問
6月26日

  • 英語 (アメリカ)
  • 日本語
日本語 に関する質問

こんにちは。

『助詞の「は」:主題を示す。文が何について(のみ)語っているか、あるいは何かとの対比を示す。』の文章については、『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比を示す。』と『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比かを示す。』の両方は本当に『文が何について(のみ)語っているか、あるいは何かとの対比かを示す。』と同じ意味ですか?

私にとっては、『文が何について(のみ)語っているか』がここで間接疑問文なので『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比を示す。』に『AかB』という文法を当てはめることができないから、その文章は『あるいは』なしで成り立ちません。

そして、『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比かを示す。』については、『文が何について(のみ)語っているか』がここで間接疑問文なので、『何かとの対比か』もここで間接疑問文である気がしますが、『何かとの対比かを示す』の意味は『何かとの対比を示す』の意味と異なると思います。どうでしょうか?

回答

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語
過去のコメントを読み込む

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)
[お知らせ]語学を学習中のあなたへ

この質問をシェアする
こんにちは。

『助詞の「は」:主題を示す。文が何について(のみ)語っているか、あるいは何かとの対比を示す。』の文章については、『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比を示す。』と『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比かを示す。』の両方は本当に『文が何について(のみ)語っているか、あるいは何かとの対比かを示す。』と同じ意味ですか?

私にとっては、『文が何について(のみ)語っているか』がここで間接疑問文なので『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比を示す。』に『AかB』という文法を当てはめることができないから、その文章は『あるいは』なしで成り立ちません。

そして、『文が何について(のみ)語っているか、何かとの対比かを示す。』については、『文が何について(のみ)語っているか』がここで間接疑問文なので、『何かとの対比か』もここで間接疑問文である気がしますが、『何かとの対比かを示す』の意味は『何かとの対比を示す』の意味と異なると思います。どうでしょうか?
似ている質問
新着質問
話題の質問
オススメの質問
前後の質問