質問
8月7日

  • 英語 (アメリカ)
  • 日本語
日本語 に関する質問

1)『とは言うものの、文法用語を使って説明すると、単に「感覚的にこう思う」と述べるより、根拠が伴っている分だけ正当性を主張しているように聞こえてしまいがちだと危惧しています。』では、『述べるより』の『より』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?『主張している』ですか?『聞こえてしまいがちだ』ですか?

言っておきますが、被修飾語は常に修飾語の下にあります。(被修飾語の定義:修飾語によって意味内容が限定されている語。例えば、「大きい月」の「月」、「ゆっくり話す」の「話す」、「学校に行った」の「行った」、「花が美しい」の「美しい」、「花子さんより高い」の「高い」です。)


2)『少なくとも私自身は日本人として違和感を全く感じていないことになります。』では、『少なくとも』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?『感じていない』ですか?『なります』ですか?


3)『言語に対して、数学的なアプローチかのように「こうだからこうなる」「この法則によってここはこうなる」と断定的に言わないように気をつけています。』では、『数学的なアプローチかのように』の『かのように』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?『断定的に』ですか?『言わない』ですか?


4)『文法についての情報や、そもそも日本語の文法についてのお話は、改めて追伸を入れさせていただきます。』では、『そもそも』のせいで、文章は非常に分かり難いです。この『そもそも』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?(言い換えれば、『そもそも』はここで何の動詞に係っていますか?)

回答
過去のコメントを読み込む

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語

  • 英語 (アメリカ)

  • 日本語
[お知らせ]語学を学習中のあなたへ

この質問をシェアする
1)『とは言うものの、文法用語を使って説明すると、単に「感覚的にこう思う」と述べるより、根拠が伴っている分だけ正当性を主張しているように聞こえてしまいがちだと危惧しています。』では、『述べるより』の『より』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?『主張している』ですか?『聞こえてしまいがちだ』ですか?

言っておきますが、被修飾語は常に修飾語の下にあります。(被修飾語の定義:修飾語によって意味内容が限定されている語。例えば、「大きい月」の「月」、「ゆっくり話す」の「話す」、「学校に行った」の「行った」、「花が美しい」の「美しい」、「花子さんより高い」の「高い」です。)


2)『少なくとも私自身は日本人として違和感を全く感じていないことになります。』では、『少なくとも』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?『感じていない』ですか?『なります』ですか?


3)『言語に対して、数学的なアプローチかのように「こうだからこうなる」「この法則によってここはこうなる」と断定的に言わないように気をつけています。』では、『数学的なアプローチかのように』の『かのように』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?『断定的に』ですか?『言わない』ですか?


4)『文法についての情報や、そもそも日本語の文法についてのお話は、改めて追伸を入れさせていただきます。』では、『そもそも』のせいで、文章は非常に分かり難いです。この『そもそも』が副詞的に修飾する被修飾語はここで何でしょうか?(言い換えれば、『そもそも』はここで何の動詞に係っていますか?)
オススメの質問
話題の質問
新着質問
前後の質問