質問
8月16日

  • ベトナム語
  • 英語 (イギリス)
  • 日本語
日本語 に関する質問

こんにちは!私は日本語読解の勉強をしています!下記が問題です:

"未熟な・注1・人たちを育てることは、強い組織を創りあげる鉄則・注2・である。
短期的な成果ばかりに目が行く上司は、能力の高い特定の人間だけを重用し・注3・、能力が低い人間には目が行かない。出来る人間は仕事が速く確かだし、任せていれば安心で自分がラクなのである。一方、能力の低い部下は、細かく指示を出さなければならず、仕事は遅いし失敗することも多い。何かあったときに責任を問われるのは、上司である自分だ。できればそうした”落ちこぼれ”は、早く別の部署に異動させて・注4・、代わって優秀な社員を獲得したいだろう。しかし、ーーーそれーーーでは強い組織は出来上がらない。なぜなら、よくできる社員はすでによくがんばっているので、いま以上伸びしろ・注5・はそれほど大きくないからだ。上司が重点的に気をかけなければいけないのは、少し遅れ気味の部下、外れ者の部下、苦労している部下である。
そういう部下は、手間はかかるかもしれないが、少し手を差し伸べれば、2-3割は容易に伸びる。そうすることで組織を構成するメンバー全体の力を伸ばし、組織の底上げ・注6・ができる。
結果として、与えられた業務目標を、組織として達成すことができるのである。
これぞ上司の本懐・注7・である。組織の中で大きく伸びていく人材の多くは、新入社員時代にどんな部署の誰が上司であったかということが大きく影響するといわれる。まだ仕事というものがよくわかっていないとき「会社というのは・・・・・」「仕事とはこうするのだ」と的確に教えてもらえたかどうかが、その人の仕事人生を大きく左右するということだ。"

次は質問です:

組織を強くしていくために、上司はどうしなければならないか。

次は答えです:

目標を高く設定し、メンバー全体で協力させる。
能力の低い部下を適切に指導し、組織全体の力を伸ばす。
部下がまだ仕事がよくわからないときでも、まずは仕事をやらせてみる。
仕事ができる部下にもそうでない部下にも、能力を伸ばすように指導する。

私は3だと思うのですが、正解は2でした。なぜ2が答えなのでしょうか、教えてください(可能であれば、テキストで引用してお願いします)。よろしくお願いします!

回答
過去のコメントを読み込む

  • 日本語
[お知らせ]語学を学習中のあなたへ

この質問をシェアする
こんにちは!私は日本語読解の勉強をしています!下記が問題です:

"未熟な・注1・人たちを育てることは、強い組織を創りあげる鉄則・注2・である。
短期的な成果ばかりに目が行く上司は、能力の高い特定の人間だけを重用し・注3・、能力が低い人間には目が行かない。出来る人間は仕事が速く確かだし、任せていれば安心で自分がラクなのである。一方、能力の低い部下は、細かく指示を出さなければならず、仕事は遅いし失敗することも多い。何かあったときに責任を問われるのは、上司である自分だ。できればそうした”落ちこぼれ”は、早く別の部署に異動させて・注4・、代わって優秀な社員を獲得したいだろう。しかし、ーーーそれーーーでは強い組織は出来上がらない。なぜなら、よくできる社員はすでによくがんばっているので、いま以上伸びしろ・注5・はそれほど大きくないからだ。上司が重点的に気をかけなければいけないのは、少し遅れ気味の部下、外れ者の部下、苦労している部下である。
そういう部下は、手間はかかるかもしれないが、少し手を差し伸べれば、2-3割は容易に伸びる。そうすることで組織を構成するメンバー全体の力を伸ばし、組織の底上げ・注6・ができる。
結果として、与えられた業務目標を、組織として達成すことができるのである。
これぞ上司の本懐・注7・である。組織の中で大きく伸びていく人材の多くは、新入社員時代にどんな部署の誰が上司であったかということが大きく影響するといわれる。まだ仕事というものがよくわかっていないとき「会社というのは・・・・・」「仕事とはこうするのだ」と的確に教えてもらえたかどうかが、その人の仕事人生を大きく左右するということだ。"

次は質問です:

組織を強くしていくために、上司はどうしなければならないか。

次は答えです:

目標を高く設定し、メンバー全体で協力させる。
能力の低い部下を適切に指導し、組織全体の力を伸ばす。
部下がまだ仕事がよくわからないときでも、まずは仕事をやらせてみる。
仕事ができる部下にもそうでない部下にも、能力を伸ばすように指導する。

私は3だと思うのですが、正解は2でした。なぜ2が答えなのでしょうか、教えてください(可能であれば、テキストで引用してお願いします)。よろしくお願いします!
オススメの質問
話題の質問
新着質問
前後の質問